小さすぎる、『やったぁ!』

b0119421_9361251.jpg



昨日は、タイトな一日でした。
さすがに今日は雨ということもあって
腰の痛みが強いですわー。

月一度の整形外科へ。
今月であのイケメン先生が転院してしまうので
最後のご挨拶を考えてました....
あーあ、ささやかな小さな楽しみが無くなってしまうんだわ....
だってさーイケメンって見てるだけで、いいじゃん。笑

病室に入るなり
先生が私のトートバッグを
「それ良いですね」と言った。
限定品の名前入り

痛みはいつもと変わらないし
まぁ なので、なんだか雑談ばかり。

「まさか、ここへ来てのこの病気、人生設計が狂ってしまいました。
でも結構 好きなことして生きてきたから、 もう良いかなとも思ってます。」

「僕も。好き勝手に生きてるから、いまだにフラフラしてる。」

「先生は、まだまだこれからですよ。
人生 9回の裏まで分からない。
もしかしたら、大どーんでん返しがあるかもしれないですよ!

でも、私は、お金や地位や名誉より
自由がいいの。
だからいつもフラフラしてて。
でも先生、いつかフラフラもできなくなるんですね。
だって歩けなくなっちゃうんだもん。」

どんな ど〜でも良い話をして
薬の処方箋をしてもらって。

「来月から火曜日から木曜日にしてもらえますか?」

え?今月で終わりじゃなくて???

「なんだか急に残ることになってしまって。
どんでん返しがありまして。」

やった!
もう少し、月一度の、ささやかな楽しみが続くのね。笑

事前予約してるのに、1時間も待たされて
たった5分で終わっちゃう私の診療時間。
それもほとんどが、たわいのない世間話。笑

それでも、楽しみ♪

って 病院通いが月一度の楽しみになったら
もう世も末だなぁ....苦笑

****

写真は4年ほど前に、いときっつぁんがハワイで撮ったもの。
初代の次のOM-D。
彼女のPENが壊れたので
私のおーちゃんは、ずっと彼女手元に。
なので今、私はミラーレスがレスな状態。
毎日、衝動的にポチりたくなる自分との戦いです。笑

欲しいなぁー
でも どうしようかなぁー

って考えてる時が一番 楽しいんですわ。
手に入れたら、また次に欲しいものが増えるだけ。
物欲はエンドレス!!!苦笑




[PR]
# by syubachiko | 2017-06-21 09:36

〇◯イズム!?笑

b0119421_11202054.jpg


ちょっとそれらしき今日の写真

でも こういうのは よく見かけるからなぁ・・・・

結局のところ 私は〇〇イズムは体得できなかったって話。笑


ただ
ノートリ!すっぴん!は
対局な自分だけれど
頭にこびりついてはいる。

撮って出しが撮れないのは
上手とは言えないと 思ってるしね。

ピカソみたいなもんでさ~
って例が極端か。
キュビズムって ???だけどさ
若いころのデッサンって 凄いのよね。
写実の目はしっかりしてるし
迫力あるデッサン。
デッサンで迫力を感じるってのも凄いけど。

基礎がしっかりしてるから
その後の切り取り方は自由なのかもしれない。
そうそう
何事も基礎が一番ですね。ため息


*****

テーブルフォトが好きな私は
静物画のような写真を撮りたい
絵のような写真を撮りたい
って言ってますが

写真の歴史をひもといていくと
画家たちは
写真を撮って
それをトレースして絵を描いていたんですね。

私の大好きなフェルメールもそのようで。
だから 彼の絵はいつも左側に窓があり
そこからのサイド光を受けての絵作りになっているようです。

そっか
絵のような写真は
写真からの絵だったんですわ。


色なり光なり構図なり
自分にしか見えてないものを見つけられたら
きっと 他の人の記憶に残るような写真になるのだろうか・・・・

*****

昨日 数日早めになりますが
父の49日の法要で妹夫婦と
私の家族で集まりました。

やはりオメが相変わらずのお茶目ぶり

家の固定電話がたいそう気に入ったらしく
留守電のメッセージにいちいち 反応するんです。

「留守番電話を設定いたしました」

「はいっ!」

「留守番電話設定を解除しましった」

「はいっ!」

何度もボタンを押して繰り返しておりました。


ちょっと目を離したすきに
どこかに電話したらしく
1時間30分以上も通話の記録が残っているんです。

まさか・・・どこかの外国じゃ~~~ないだろうね。苦笑

いやいや
思いっきり疲れました・・・・







[PR]
# by syubachiko | 2017-06-19 11:34

走る しゅば♪

b0119421_10510553.jpg



御歳 14歳!
しゅばのご機嫌は絶好調♪

標高1200mを超えるバラギ高原で走る 走る。

あ~~~~~
ピント 足???
目に来てないじゃん!!!

これは カメラのせいじゃなくて
私のピントの設定ミス
あんど SDカードの容量が少なすぎて 連写ができなかったっていう
もう バカバカバカ な自分。

それでも 今までよりはなんとか 見れる写真!?苦笑
自己満 自己満

これ かなり飛んでるんですよ。
草の丈がだいぶあるものだから
地面からするとけっこう飛んでる。笑

飛ぶ犬を撮りたくてさ~

早くしないと 犬 死んじゃうわ~~~~

ちゃなはもう走れないし。
す~~~~っと抱っこだったし。

走るのはしゅばと 後ろにぼんやり写っている きぃ だけ。


あ~~~
なんでもっと早くから 撮れなかったかなぁ・・・自分。

でも 少しでも残された時間があるなら
これからは犬たちを撮ってあげよう。




[PR]
# by syubachiko | 2017-06-16 10:59

晴れた!

b0119421_2338516.jpg




大好きな嬬恋高原
ここで収穫されるキャベツは、東京のスーパーにも並びます。
収穫時は、夜中の3時起きだとか。
アルバイトも募集するとか!?

走る車のフロントガラス越し、スマホ撮影。^_^;
変なシマシマが映りこんじゃってる。
失敗写真なんだけど、好きな場所だもんで。(^_^;)



b0119421_23413710.jpg



そしてお馴染みのバラギ高原。
暑くなく寒くなく、ベストな気候。
キャンプをしている人も居なくて、
広〜い草原、独り占め♪

モニターで借りることができた
EOS7DmarkIIで走る犬を撮影。

来ました来ました。
ピントの合った草原の中の犬!
やっと撮れました!
やはり、素敵な機材ですね〜
でも、やっぱり重いですが。

シャッター音が好きかも。
使い方は、5DmarkIIIとほぼ変わらないし。

ん〜〜
でもやっぱりミラーレスですかねぇ。
プロなら、見た目の問題で、7Dでしょうが。

早く、犬たちを沢山撮ってあげなくちゃ。
そもそも、写真を始めたのは、犬達を撮るためだったし。

で、これもスマホ撮影。
車から降りて、草原を犬たちと歩きながら、パチリ♪



b0119421_23522528.jpg



しかしだ。
写真撮る気満々で出て来たのに、
SDカード、間違って4GBを1枚しか持って来なかったという。
連写に4GBは、ないだろー。
撮っては、消しを繰り返して、
リズム感の無い撮影ですわ。

お花も沢山 咲いていました。

これもスマホ。
でアプリで大胆な加工。
ちょっと遊んでみました^_^;

[PR]
# by syubachiko | 2017-06-14 23:58

また、悩みが増えたじゃないのぉ

b0119421_856978.jpg




b0119421_855371.jpg




いつものレストラン
夏に宿泊施設が新しくオープンします。
素敵なコテージ風の施設が4棟。
クリスマスのディスプレーをさせてもらおかっな。笑


父は、亡くなる数ヶ月前から、
お漏らしが酷くなって。
紙パンを使用しても、トイレで失敗。
ディサービスからも、言うことを聞いてくれないので、
替えズボンを何枚か持たせてくださいと
言われて。
そのことで、父と言い合いになってしまい。
あれが最後の親子ケンカになってしまいました。


もう、お漏らし問題から、
やっと解放されたんだわと
気が抜けるほど、ホッとしていたところ。







それから、すぐに始まった。

シッポナのオネショ!


幼児くらいの大量のオネショ。

もちろん、布団の中まで、沁みちゃうほど。


昨夜、うっかりして、
犬用紙パンを履かせるのを、わすれちゃて。
今朝、5時過ぎ位に
やらかしてくれめしたわ。

13歳。

治ることは、ないんだろうなぁ。

ため息。
[PR]
# by syubachiko | 2017-06-14 09:08

これは、無いわ〜

b0119421_22324929.jpg





昨日、ニュース番組だったか、
今、インスタで話題になってるたい焼きって
紹介されていたので。

たい焼き好きな私にしては、
珍しく、王道から外れたものに、興味が湧く。

たい焼きは、一本焼きの
外 パリパリ
甘過ぎない餡が尻尾の先まで詰まってる
てのが、一番!
って結論を持っているのに。

で、たい焼きにチョコミント餡!
な ゆーてみれば外道なたい焼き。

感想。

美味しいとか不味いとかの次元の話ではなくて、
商品化していいのかいな?
的な。笑

10日間だったか、
えらく短い期間限定。

はっきり言って
半分しか食べれなかった。

しーしー し過ぎ。
チョコチップをもっとたくさん入れるべき。

てか、
たい焼きは、普通の餡がいい!派。


だったら買うなって話なんだけど、
何を血迷ったか、
3個も買ってしもたー。ため息。
[PR]
# by syubachiko | 2017-06-12 22:42

ビルと空と雲と

b0119421_2311529.jpg




b0119421_2314178.jpg




b0119421_2321860.jpg




毎年この時期に、内覧会があり、
1年の3分の一くらいのプリザーブドフラワーを
先行予約します。

一社だけでなく、他社さんのも使用してますが、
毎年、ロスのない量の在庫確保に苦労します。

常にすぐに手に入るものばかりでは、ないので、
内覧会で予約をします。この時に予約をすると、
少しお安くなるし。


昨日は、天気予報は、雨だったけど、
強めの風に、太陽が覗く。

西新宿のビルの隙間から、
小さな空が見えた。
ビルに切り取られた
小さな青い空に雲が足早に通り過ぎる。
その瞬時に変わる雲の形を
ビルの窓が映してゆく。

なんて、綺麗なんだろう…

建物が無い地平線の果てまで続く空を、
一度、見てみたい。
と、思いながら、
でも、こんな狭い空だって
こんなに綺麗!

ビルが無かったら
窓に映る雲は、見れない。

見渡す空ではないけど、
見上げた小さな空にも
こんなに雲がある。

お手軽スマホ写真ですが、
伝わったら、うれしいです。
[PR]
# by syubachiko | 2017-06-09 23:18

シュバの、ご機嫌

b0119421_135177.jpg



もう少しで、14歳になる
私の溺愛犬。

顎から、首あたりがすでに真っ白。
私がカットしてるから、ぐちょぐちょ。笑

見た目は???
小さい頃からあまり可愛くない容姿だけど。
性格が好き。
可愛くって可愛くって。
ともかく、4匹の中で、
私が特別に可愛がっいるのが、
しゅば。

今日のご機嫌は、いかがかしらん?笑
[PR]
# by syubachiko | 2017-06-08 13:09

オシャレですわ

b0119421_17111712.jpg



オメにプレゼントした
KAWAIのミニピアノ

私が子供の頃に使っていたものから比べると
オシャレになりましたわ♪

私は、子供達にミニピアノは使いませんでした。
ピアノがあったので、
小学1年生から、武蔵野音楽大学付属の音楽教室に通ってました。
ミニピアノで遊ばせると、悪い手の癖がつくとかいう話しも聞いて。
なので二人とも小学生になるまで
全くピアノには触ること、無かった状態。
中途半端に私が教えるより音大の先生に教えてもらった方がいいかなという
私の考えでした。

が、今回、そんな私が考えを変えてミニピアノを買ったかというと
辻井伸行さん、小さい頃、お母さんがミニピアノを与えた所
音楽の才能を見出したって番組を見たことがあったもので。
手に悪い癖なんかつかないよね〜〜と思ったもので。

音に対して、鋭い感性を感じるオメに
きっと楽しんでくれるだろうなと思ったから。

私の予想は、外れることは無かったようで、
いときっつぁんと一緒に連弾。
小さなモーツアルトです。笑

マジで
ちゃんとリズムに合わせて
両手で、白鍵、黒鍵を分けて弾くんですよー。

動画が送られてきて私もウンチョスもビックリ!

はて 元順家庭警備隊は、なんて言うかな。

「音楽教室なんて行くことないから。
僕が教えてあげるよ。」

って豪語しておりますもんね。笑







[PR]
# by syubachiko | 2017-06-05 17:57

画伯!

ずーっと前、
いときっつぁん の画伯な絵を紹介したことがあります。
あの時は、モナリザ でしたが、
それを遥かに上回る、すんごい絵が届きました。

オメ、生後6ヶ月から、水泳教室に行ってるのだけど。
最初の3ヶ月は、ぎゃん泣きだったとか。
私は、「まだ 早いでしょー。幼稚園に行ってからでいいんじゃないの?」
と言ったのだけど。
学生時代は、水泳部だったいときっつぁんは、
自分も一緒にプール入って、気分転換になる と
どんなにぎゃん泣きされても、全く気にすることなく
通い続けていました。

半年くらいしたら、泣くことも無くなり
それなりに楽しんでいる様子でしたが、
最近、一緒に入った月齢も同じ子たちが、全員、浮くことができるのに、
オメだけが、それができなくて、イラつく とメールが来たわけです。

言葉だけじゃ通じないだろうから
絵を描いた って........

が コレ



b0119421_19563557.png




b0119421_19572131.png




ね、すんごい画伯っぷりでしょー。

弟の元準家庭警備隊は、漫画家なりたいと言ってたくらい 絵が上手なのにー。
幼稚園のころから、雑誌投稿で入選したり、
東京都私立小学校の絵のコンクールで入選したりの上手さなのにー。

姉は、どうして、こんな画伯なんだろか。苦笑


私は、オメが、ちゃんと浮くことが出来ない心配より、
母親のこんな、画伯な絵を見ながら成長するほうが、
心配になりましたわ。笑








[PR]
# by syubachiko | 2017-06-04 20:11