夜香蘭

b0119421_12500304.jpg





生花市場には
たまに ものすごく珍しい品種が出るときがあって

わっ! これ 絶対にレアもの!

と思って 2鉢買いました。
応援しているお花店に 格安で卸ました。
本当に こんな金額じゃ 普通は手に入らないよ~という
超 お買い得金額。

でも・・・
メジャーじゃないから 目にとまらなかったんでしょうねぇ・・・
2鉢とも 売れ残ってしまったので
引き取って 私が育てております。
植え替えること2回。

だいぶ大きな株に育ってくれました。
毎回 1輪しか花をつけてくれませんでしが
今年 始めて2輪♪

正式名は

『アングレカム・ディディエリ

マダカスカル島原産。

一般の園芸店で入手することは困難な種類です』

↑ NHK みんなの趣味の園芸 より抜粋

って ほら~ 珍しいのよぉ。

夕方から夜にかけて すっきりとした良い香りがします。
これも珍しい。

他の蘭にはみられない 距(きょ)と呼ばれる細長い器官があって
これもまた 珍しい。

なんで そんな珍しい品種を市場で一目で見つけたかというと

アートフラワーで 蘭ばかりを作るレッスンで
アングレカムという品種を知ったのです。
そのときに 距 を作ってて
珍しい形だなぁ・・・と思っていました。
是非 本物の花を見てみたいなぁと 
あの時 とても興味を持ったのがきっかけ。

3年目になりますが
毎回 花が咲くと 写真に撮りたいと思っていながら
タイミングを逃してきましたが
昨夜 久しぶりにライティングをいたしまして
撮りました。

2灯 黒漆喰背景。

清楚で可愛い白い形を
夜 香るという特徴に
妖艶さも表現したくて。
ちょっと 影がでているのですが
それも 表現したかった とかいう 言い訳^^;。




b0119421_12503501.jpg



お花は真っ白なんですが
少し ブルーを足しています。

本当は距を撮りたかったのですが
なぜか うちの花 みんな 横上に向かって咲いてくれちゃって
距は葉の中に紛れてしまってる・・・・

しかし
他の蘭と比べると それほど 手がかからなく
育て易い。
バラと比べると 冬の温度と夏の根腐れさえ気を付ければ
選定とか 薬の散布とかしなくていいから
楽ですわ~

あと 気長~~~~に育てているのが
カトレアを、葉の細胞から 芽を出させた
バイオ栽培で瓶の中で育てるというもの。

瓶の中でかなり育ってしまったので
それぞれ 外に出して鉢植えにしてる。
上手に育てたら3年くらいで花が咲くはずなんだけれど
いまだに 葉っぱが2枚しか 大きくなってないという・・・・^^;
今年で4年目・・・・

枯れないけど大きくならない っていう。

カトレアの花が咲いたら
また ここで 発表させていただきますわ。

今年は無理そうだから
また 来年以降。

気長~~~~~~~~~~~に 
♪待つわ 私 待つわ~♪












[PR]
by syubachiko | 2018-05-08 13:14
<< おっさ~ん♪ バラギ高原 まーくん(Mark... >>