もうすぐ梅雨入りですかねぇ

b0119421_21052157.jpg


アジサイがだいぶ綺麗になってきましたね。
もうすぐ 梅雨入りです。

でも 梅雨はまだいいです。
イヤなのは 梅雨明けからの猛暑です。

なので
私は雨に濡れるアジサイは好き。


b0119421_21054480.jpg



こんなピカピカなお天気の下では
私てきには、アジサイのイメージじゃないのだけど
ぱ~んと咲いてる感 満載。笑


****

最近のマイブームはソローシャッター。

なかなかイメージ通りに行かないのだけど
そこがまた 面白いところ。笑







[PR]
# by syubachiko | 2018-05-27 22:24

し~ん~ど~い~

b0119421_20344655.jpg



朝から のんびりしていたら
お昼ちょっと前に
いときっつあぁんから メッセージが。

昭和記念公園へ向かっていたんだけど
信号トラブルで ちょうど 荻窪で電車が止まってしまった
ので これから 石神井公園に行くことにした。
帰り寄ります。

って

今日は 私 完全おひとり様を満喫してるんだけど~


スワンボートに乗って ご機嫌なオメが
帰りに寄ってくれました。

みんな疲れたとかで
お昼寝タイム。

おひとり様じゃなかったけど
ま~ったりな時間が過ぎていきました。

お風呂に入って 寝るときが
至福の時間。

し~あ~わ~せ~♡




[PR]
# by syubachiko | 2018-05-26 20:47

愛おしくて涙がでるくらい

b0119421_19095223.jpg




久しぶりに いときっつぁんと ランチ。
懐かしいレストラン。

子供たちが学生の頃
よく来たレストラン。

モーツアルトの曲を聞かせて育てたブドウで作ったワインが話題に。笑

オメはお昼寝真っ最中。
お陰様で
のんびり ランチを楽しむことができました。

ランチと言っても 15時近くになってしまい
夕方までの 空いた時間で  いつも並んでいる人気店も
数組しかいない のんびりした空間でした。

こんな穏やかな時間を持てることが
愛おしいです。

子供の生命力は旺盛で
傍にいるだけで 力を与えてもらえます。
自分が子育てしている間は
そんなこと まったく気が付かなかったのだけど
この年齢になって 初めて気が付くことです。


ランチのあとは
3人でお買い物。

「かわい~ね~」と
私が選んだお洋服に即 反応してくれる。
笑ってしまいます。


****

写真は 2枚とも 先日の国バラショウ。
昭和なテイスト。
どこか懐かしい心象風景と重なり
ここでは だいぶ写真を撮りました。



b0119421_19244933.jpg






[PR]
# by syubachiko | 2018-05-25 19:28

仁義なき戦い

b0119421_18554646.jpg




美容柳
毎年 撮ろう撮ろうと思いながら
気持ちだけで終わっていた。苦笑

雨上がりの朝 キラキラしてるかなぁ なんて期待で
すぐそばの遊歩道へ。

ふさふさのシベにピントを合わせたんだけど
ピントを合わせた花は白飛びしちゃってるしねぇ
背の高いのが邪魔。笑
なんだか・・・な1枚
フィルターを使うべきでした。

って初めて ソニくんにキャノンの望遠をつけて撮ってみましたん♪



b0119421_18560468.jpg




でもって やっぱり こんな雰囲気が好き。
無理して ふわふわ雰囲気を出すのはもう止め!
写真は心を写すもの。
感じたものを表現するもの。
と いうことで。


b0119421_18563084.jpg




ってことで
仁義なき戦いの話。

足長バチ。
4月末に刺されて。

うちのベランダの向かいがわ
お隣さん軒下に巣作りを始めた足長バチ。
動線がうちのベランダなんだよね~
うちのベランダを通り抜けてからの
お隣さんへ飛んでいく。

うちは シッポナがアレルギー持ちで
一度 顔がパンパンに腫れちゃって
大騒ぎしたことがあるので
物干しざおをお隣さんの軒下へ伸ばして
作り始めた巣をこそぎ落としておりました。

去年まではこの1回で諦めて
次の日には どこかに姿を消してしまって。

それが 5日 続けて
落としても落としても
同じところに巣を作るんです。
ん~~~
もうこれは根気勝負!
なんとしても追い払わないと
シッポナの命にかかわる問題!

みごと6日の昨日
一日 まったく姿をみせず
「とうとう 諦めたか!」と
勝った気持ち 満々。
ひさびざの 達成感。笑

今日も来てないぞ。
これは完璧 私の勝利だな。
何度も物干しざおをお隣さんの軒下まで忍ばせて
巣の根元をこそぎ落したわけで。
けっこう 重労働でしたよ。

で 夕方 犬のお散歩から帰ってきたら

視野に いや~~~~な影が・・・・・



ええええええ



????



うちの玄関の軒下に
巣作りをし始めてるじゃん!!!

ドアの真上。

くっそぉぉぉ

負けるもんかぁぁぁ・・・・・











[PR]
# by syubachiko | 2018-05-24 19:20

20周年 あっという間

b0119421_17550287.jpg


第2回から 通ってきた 国際バラとガーデニングショウ

今回 初めて 
中央からグランドに入ることができました。
西武球場で ここから出入りできるのは とてもレアなことです!

いつもは 右の出入り口からゆっくりスロープを上っていって
階段で下に降りる感じ。
その間に 会場全体が見れるので
どこにどんな展示があるか把握できるのですが

今回はグランドから直接入っているので
全体の雰囲気は 中央に作られたこの建物のテラスに登って
見ることに。
しかし 向かって左側のみの上り階段が狭い。
螺旋上になっている。
テラスに上っても高さがそれほどないので
俯瞰では見れない。
奥の方は、どんな出店があるか分からない。
飾られているバラが地味。
等々 突っ込みところ満載な会場設定。

でも 車椅子には
大変 優しい会場。
今回 ビックリするほど 沢山の車椅子での
観覧者を見かけました。
エントランスにて 7台が並んで 写真を撮ってたし。
良いことです。

健常者とハンディーがある方
両者が一緒に楽しめることを考えなければいけませんね。
そういえば、それぞれの通路も
広く感じました。


作品は・・・・どれも 普通っぽい感じで
それほど目を見張るものは無かったかも。
ナチュラルな雰囲気が主体でした。
その中で 和だったり洋だったり
シャビーだったり ウディーだったりと
それぞれの個性はありましたが。

途中 何回目かのとき
存続の危機を噂で聞いたけど
これから先もこの催しは続くのかなぁ~ なんて思ったり。

バラの生産者さんや
ガーデニングの業者さんにはいい発表の場かもしれませんが。

ドームの内外での出店には べらぼうな出展料を支払わないとだし。
外の出店だとお天気に大きく左右されるし。
ペイできてるのか いつも思ってしまう。笑

ま そんなこんな 下世話な話はオイトイテ

今回はミラーレスカメラ
SDカードもバッチリ!
予備のバッテリーも忘れなかったし!
設定も ちゃ~~~んと 絞り優先 を確認♪(笑)

なぜかというと
OMDを買って初めて持って出たのが
この国バラショウで。
設定が シャッタースピード優先になっていて
ほとんどまともに撮れてなかったっていう。

で翌年も頑張って持って出たんだけど
SDカードを忘れたっていう。

2年続けてダメダメだった自分。
少しは学習しないとだもんね。笑


b0119421_18133567.jpg


ほんと 普通な展示ですが。
なんだか とても 懐かしい時間を感じて。

それはもう遠い昔のウィーン時代。

グリーンツィングのホイリゲに毎週末
この季節から よく出かけたものです。

中庭にバラが咲き乱れて
よく冷えた白ワインを楽しみました。

また ウィーンの森の入口にあった家を借りていました。
広いお庭で ガーデンパーティーもよく行いました。
その時の雰囲気がまさにこんな感じ。
このテーブルの板の雰囲気が本当に懐かしいし
あの頃の夢のような時間が 愛おしくて仕方ない。

ちなみに 庭の垣根が ライラックだったので
5月の中頃、ピンクや紫の濃淡のライラックが咲き乱れてました。
あの頃にテーブルフォトを知っていたらなぁ・・・・
ちなみに ニコンの一眼レフカメラを持っていきましたが
いつも フィルムの入れ方を失敗しておりました。笑
また ウィーンでは 現像代が日本より高いので
フィルムを日本に送っておりました。

この写真↑ オシャレに前ボケなんかいれてみたけど
むしろ邪魔!笑




b0119421_18120795.jpg

なので ボケを入れずに♪笑




b0119421_18124168.jpg

ここは 川越にガーデンカフェを持っている方の作品。
毎年 楽しみにしております。
オーナーの女性も素敵。

クレマチス好きな私は
このクレマチスにビビビっ。

今回は買って来ませんでしたが
次回 苗を買って帰る予定。

あと 目に留まったのが
ロウバイの一種で
かなり大きめのエンジの花。
欲しかったけど
けっこうなお値段。

これからお庭を作りたい方には
おススメ。
是非 シンボルツリーにしていただきたい。
和の花には見えない 華やかさで
バラとのコラボにもよさげ。

って
よ~~く見ると
今年のトレンドが見つかる。
のが 私の楽しみ方なんだけどね。

****

西武園にローズガーデンができたとか。
まぁ 横浜イングリッシュガーデンや京成バラ園などに比べると
開園ほやほやだから 何年かしたら行ってみようと思って
チラシを見たら
国バラショウのチケットを提示すると入場料が300円安くなるらしい。
って通常の入場料が1200円って 高くない???

っていうか
西武園もつぶれるって噂聞いたけど
火曜日から木曜日は休園???

ほんとだとしたら 凄いなぁ・・・・
西武園が休園でも
ローズガーデンだけは 期間中 営業しているらしいです。

ってよく分からない内容。
これは 来年 行ってみるしかないなぁ。笑











[PR]
# by syubachiko | 2018-05-23 18:33

役所って・・・もうっ

b0119421_22385729.jpg


朝から
区の出張所ー都主税局ー法務局ーまた区の出張所と

一度に2件の用件を済ませようと
頭の中 ぐちゃぐちゃになりそうなほど
あれこれあれこれ 手続き。

で 法務局が一番遠いのだけど
たった1枚の届けが足りなくて
もう一回 行かなければならなくなった・・・・

司法書士とか頼まないで
全部ひとりで手続きする!
って決めてから
まぁ 何度か 通うことになるだろうな とは
最初から思っておりました。苦笑

なんとか メドがついてきました。

・・・・・

5年くらい前から 折に触れ 感じていたのですが
人生 あれこれ 手に入れたくて
がんばって 働いてきて
がんばって 生きてきて
まぁ そこそこ 夢が叶って。

子供たちもそれぞれ 家庭を持って
子離れをし

自分の残された時間を考えると
今度は それらを 手放して
身軽にしていかないと 
手に入れたものがかえって重たく感じる
って ことが多い。

人生100年 なんて
恐ろしいことを言ってるけど
それって 国が なんとか 年金の支払い開始を
できるだけ 引き伸ばしたいためのプロパガンダにしか思えない。
健康で100年も生きるなんて
そうは できることじゃないわ。
少なくとも
私はそんなに生きたくないし 
この骨の弱さでは そんなに生きれない。

あと干支一回りちょっと 生きれるかと思ってる。

その前に
生前整理じゃないけれど
子供たちの迷惑にならないように
身軽に生きていたいと つくづく思うこのごろ。

老後 いろいろなところに行きたい って思わないの。
今日も 帰り道に
公園を通って帰ってきたけど
この公園が私の世界 と感じるくらい
ものすご~~~い狭い世界で満足しちゃってる。笑
だって 本当に綺麗なんだもん!

あとは
草津の山の中で過ごしたいとも思ってる。
ただね~~~
冬はあそこでは生活できない。
-20℃くらいになるからなぁ。
夜中の2時に、雪の中で身動きできなくなった経験のある私は
あの時 死を覚悟したくらいだもん。

と ともかく 残された時間は
少しづつ少しづつ
整理をしていく時間にしていきたい。

写真の整理もしなくちゃなぁ・・・

デジタルで残すのではなく
フォトブックとして残しておきたい。
それもミニマムな形で。

****

今日の写真は
先日の レンズベビーのセミナーでの一枚

あ~~~
ベルベット ほっしいなぁ~~~


ええええ????

残された時間
断捨離に使うって言ったばっかりじゃん!!!
身軽に生きるんだ って 言ったばっかりじゃん!!!

この自己矛盾。

ま こんなもんですよね。人生って。笑










[PR]
# by syubachiko | 2018-05-21 23:00

月日の流れ

b0119421_08513120.jpg



昔はここいら ほとんどはキャベツ畑と空き地でした。

あれよあれよという間に住宅地になり
お気に入りだった斜面のキャベツ畑も
当時にしてはこ洒落た住宅地になりました。
ちょうどそのころ流行っていた
「金曜日の妻たちへ」というドラマをもじって
金妻通り と 私の友達は呼んでおりました。笑

私は子供のころから
青虫を取ってきてサナギにしてた
キャベツ畑での
楽しみを奪われた寂しさが大きかったけど。

その住宅地の中に小さな小さな公園が作られて。
あまりにも小さすぎて 誰も遊ばないという。
木の苗木が4~5本ほど植えられて
か細い桜の木も1本 お付き合い程度 な感じで植えられて。
ベンチを1台置いたら もういっぱいいっぱい という小さな小さな公園。

それが 何十年たって
今は 立派な大木に!

私の窓から桜の大木を見ることができます。

今はその4~5本だった苗木が
こ洒落た住宅のレンガ色の屋根よりずっと大きく育って
林のように見えます。

新緑から若葉へ
サッシを開けると
今も風にそよぐ葉音が聞こえてきます。
その音を聞きながらキーボードを打ってます。

「ちゃんと根付くのかしらねぇ」と思っていた
弱弱しい木が
こんなに成長するなんて
本当に・・・・たくさんの時間が流れたのだなぁ・・・と
どうか ずっとずっと 伐採されることなく
小さな憩いを守って欲しい。

****

今日の写真は
今 なんでか 流行っている ハーバリウム。

80歳を過ぎた お年寄りだけの
ワークショップ というっても
無料!
まったくのボランティア。
地域の方々との交流が目的です。

シリコンオイルを注ぐ時だけ
こぼさないように
注意が必要ですが
そんなに難しいものではないので。

みなさん 個性 たっぷりの作品を作ってくださいました♪






[PR]
# by syubachiko | 2018-05-20 09:13

ダウン・・・

b0119421_18170994.jpg


疲労が腰きてしまい
朝から 激痛。

それでも 洗濯機を4回 回し。
ここのところの蒸し暑さで 
まだ しまい迷っていた薄手の毛布を3枚
洗って乾かし。

階段を行ったり来たりがほんと 堪える。

お花の水やりも
やっとのことで済ませ

犬たちには可哀そうでしたが
お散歩はパス。

夕方から 犬たちと爆睡しちゃいました。

思いきって 横になったおかげで
だいぶ 楽になりました。
このまま 歩けなくなっちゃうのかと思って
不安がよぎりましたが
お陰様でまだ 歩けるようです。

予定していた外出は来週に延期。

休むことに罪悪を感じてしまうもので
何か しないと と思ってしまいますが
どうにも 体が動かなくなってきてます・・・・
哀しいなぁ・・・・

****

毎日 カメラに触る と 決めて。
犬の散歩はパスしても 写真は撮るって。
その点に関しても プチ罪悪感。苦笑

レンズベビー。

物撮りは確かに リタッチで 雰囲気を出せますが
外撮りは やっぱり レンズの方が綺麗だと思いました。

ピントの合う感覚とか
レンズの方向け方とか
感覚で覚えたくて
いろいろ やってみる。

WI-Fi で スマホに飛ばしたいんだけど
どうにもスムーズに行かない。

WI-Fi がスムーズなのは キャノンが一番らしいですわ。

eyefiにしようと かなり前のもので撮ってたら
バージョンアップできなくて アプリが認識してくれない。
も~~~~っ!
あれこれ してると すぐに時間が過ぎてしまうわ。


この小ぶりのアジサイが好き。
薄く色ついたばかりの この感じが好き。

今年は沢山 花をつけたので
ご近所さんにも 切り花にして クレマチスも添えてプレゼント。

ん~~
縦に生けるて撮ると 下の花が 水揚げできずに
下を向いちゃうように 見えるねぇ。
横に並べるべきだった。

と いろいろ 試してみると
いろいろ 気が付くことがある。

でも やっぱり 物撮りが好きな自分。




[PR]
# by syubachiko | 2018-05-18 18:42

メロンソーダー

b0119421_22302762.jpg



さきほどまで
ゆーき(元準家庭警備隊)夫婦が来てました。

やっぱり Kiss Mを買ったと
見せてくれました。
ブラックでしたが。^^;

来る前に ラインで
感想を送ってきてました。

かるー
ちーさー
感動した

だそうです。笑

彼は動画中心ですが
どうやら 静止画 つまり 写真 に興味を持ち始めたようです。
絞り シャッタースピード 露出 ISO感度

いろいろと聞いてきました。

なので
私が一番最初に勉強したステップの教科書を
4冊 渡しました。

それと いろいろと買った ノウハウ本

「かっこいい写真を撮りたい人に」に続き
「とにかく もっとかっこいい写真を撮りたい人に」

と どれだけかっこいい写真が撮りたいんだ 自分・・・・

ほんと 3人して爆笑してしまいました。笑

あ~ 私はかっこいい写真が撮りたかったのね。
写真を撮り始めたころの自分を思い出して
ちょっと 懐かしくも感じたり。

あれこれ 写真談義をしながら
夜の10時過ぎにケーキなど食べちゃって。
でも すごく楽しかった。

結婚してから ほんと 彼は変わりましたねぇ・・・・
いいお嫁さんに恵まれました。

****

今日の写真は
去年の夏 ひまわりを撮りに行って。
物凄い暑さの中
畑に水を撒いていた散水機のしぶきを撮って
多重にして 天地をさかさまにして
色を変えて
なんやかんやしたもの。

メロンソーダー色をイメージして色を作ったのだけど
モニターの色とデバイスのディスプレイの色に
だいぶ違いがある。
モニター をキャリブレーションしなきゃ。

****

いや~~~
怒涛のような3日間でした。

明日は役所に行くか
西武ドームに行くか・・・・

やっぱ 役所だよねぇ。
書類を完成させなければ。
まだまだ やること満載。

もう 疲れたから 明日にしましょ。

そろそろ 本格的に甘いものを控えないと
血液 ドロドロになっちゃいそう!!!


[PR]
# by syubachiko | 2018-05-17 22:24

嵐が去った静けさ~

b0119421_20204041.jpg

昨日は3か月ごとの定期健診で
病院から家に戻って来た母。

午前中 妹が病院まで連れて行き
夕方から ウチが 施設まで送っていくのですが
どうしても仕事の関係で 1泊してもらうことに。

お姫様のような母でして。
お腹空いたと言ったら
すぐに食事が出てこないと ダメ。

眠いといったら すぐにお布団を敷かないと ダメ。

夜中の3時から 1時間ごとにトイレに起きる。

やっぱり 自宅介護は無理だわ~・・・・と
つくづく実感。

朝 施設に送る予定の時間に
ふと 部屋を見ると
母が居ない!!!

近所を探すと
仲のいいご近所さんの玄関中まで入って
話こんでる。

「早く出発しないと 仕事に間に合わないのよ」と呼びに行っても
戻ってこない。

自由人な母。

「たまに帰って来たんだから いいじゃない!」と
切れる母。笑

「もう 送り迎えなんかしないから
施設の近くの病院にしてよ!」 と
さらに 切れる 私。 笑

施設のことを 別荘 と呼んで
「早く 別荘に帰らなくちゃ」 って

だから 早くしてって 朝から 言ってるじゃないの~~~~!

ウンチョスの車に母が乗って
走り出すのを見送って
私は プリザの制作。
ウンチョスが戻ってくるまでに完成させて
納品しなければならず。

熟睡してないから
なんだか ぼ~~~っとしてるというか。

それでも 予定時間より1時間 早く仕上がり
やれやれ な 一日でした・・・・

まぁ
こんな親子の会話ができるのも
母が元気になった証拠。
どこかで 楽しんでる私。

別荘(施設)で 、最近 俳句の会 に入ったとかで
帰るまでに一句 作っていかなければならないとか。

プレバトの俳句のコーナーが好きで
俳句を始めたとか。

それって 私も同じ。
やっぱり母娘!笑

「久々に
 戻る我が家に
 香る薔薇」

だそうです。笑

俳句が詠めるほど 回復した母の脳に
今更ながら 奇跡を感じます。

****

毎日 フォトショで あれこれ。

やりすぎやん ってほど
いじり倒しております。苦笑

コントラスト 強すぎたね。

次はソフト系で やってみるかな。




[PR]
# by syubachiko | 2018-05-16 20:44